クラリセージはオンナの味方

クラリセージ

 

中医アロマ担当、角川由香です。


【 クラリセージ 】という精油をご存じですか。

食用ハーブでおなじみのセージと同じシソ科ですがこれとは成分が違います。

セージはスパイシーな香りですが、クラリセージはもう少しウッディで複雑な香りだと私には感じます。

個人的にはこの香りがいい香りと感じる時と、今日は嫌だと感じる時がはっきり分かれる精油でもあります。

女の人はだんだん更年期が近づくと女性ホルモンが減ってくることで月経のトラブルや気持ちの浮き沈み、ホットフラッシュなど、がまんできなくはないけれど不快だなと思う症状が出ることがあります。

あまりに辛い時はホルモン療法という手もありますが、そこまでは・・・という時にアロマセラピーという選択肢もあります。

クラリセージにはこの女性ホルモン、エストロゲンによく似た構造の成分が含まれているので、ホルモンバランスの乱れから起こる症状を和らげる効果があるといわれています。

中医学的にも、クラリセージは肝(かん)に働きかけ、気を補い巡りを良くすることでPMSや月経痛を和らげてくれると考えます。

そして肺の気も補うので、喘息など呼吸器トラブルの際にも有効です。

肺は悲しみの感情と関係しているので、肺の気を補うことで沈みがちな気持ちを和らげてくれて、「多幸感」をもたらす精油と言われています。

クラリセージには子宮強壮作用や収縮させる作用があるため、妊娠中は使用しないようにと言われていますが、いざ出産という時には分娩を促進させるのに役立つ精油です。

と、様々な効能を持つこの精油を私はアロマヘッドマッサージの時に使用しています。

意外に知られていませんが、クラリセージは髪や頭皮にも嬉しい効果があるんですよ。

頭皮の皮脂が過剰にならないよう整えてくれるので、フケや脱毛を予防してくれる上に、髪の毛の成長を促進させてくれる効果もあるとのこと。

アロマヘッドローションにブレンドした精油は頭皮だけでなく、体内に吸収されてPMSや更年期のトラブルを軽減するの役立ってくれます。

こんな頼もしい女性の味方のクラリセージ入りヘッドローション、ぜひLaniでお試しください。